クリスマス会

12月 江戸川総合文化センターにて行われたクリスマス会では新型コロナ感染症対策を行いながら、子ども達は日頃の練習の成果を発揮することが出来ました。

セミジュニアは初めての大きくてキラキラしている舞台に、驚いた様子もありましたが、幕が開いた瞬間大きな声で上手にお歌を歌ったり、楽器を「チョンチョンパッパ」と合わせて、頑張りました。

ジュニアでは、堂々とした姿を見てもらうことが出来ました。学年で揃った合唱では綺麗な歌声を…、合奏では難しいリズムも練習通りに出来ました。

ミドルになるとミニオペレッタに挑戦します。歌や合奏…セリフを混じれて1つの物語を発表します。初めての大作にドキドキワクワクする様子が伺えます。みんなで力を合わせたすてきな舞台となりました。

シニアでは、ミュージカル並みのオペレッタに挑戦です。長いセリフもスラスラと感情を込めて言うことが出来ます。小道具・大道具に加え手作りの衣装に身を包み、その役になりきります。全員が主役のオペレッタは感動です!!

これからも、最後まで頑張り抜く力をスポーツ以外でも発揮してくれたらと思います。

サンタクロース訪問

江東バディにサンタさんがやってきました!!

みんなにプレゼントを持ってきてくれて子ども達は大興奮♥

楽しい時間を過ごしていましたね😄

クリスマス会も頑張ってください!!

秋の徒歩遠足

11月10日(水) 江東園の徒歩遠足が行われました。

遠足日和の天候のなか江東バディのミドルさんとシニアさんが江東バディから豊洲公園まで約4キロの道のりを弱音一つ吐かずに元気一杯歩きました。

歩いた後は美味しいお昼ごはん!久しぶりに外で皆で食べるお昼ごはんは格別!!皆とても美味しそうに食べていました。

食べ終わったあとは、公園で元気に遊びました。

自分の足で歩くという事はとても大事な事です。これからも、たくさん歩いたり走ったりして元気な体を作りましょう。

相模原カップ

11月3日に相模原で体操クラブの小学生が、大会に参加してきました。

久しぶりの大会で、子どもたちは少し緊張した面持ちでしたが、これまで練習してきた成果をじゅうぶんに発揮してくれました。

成功した子もいれば失敗した子もいますが、全て次へのステップです。

次の大会に向けて頑張りましょう

お芋掘り(シニア&セミジュニア)

10月29日(金)

シニアさん、セミジュニアさんが千葉県の土屋農園においもほりへ行きました。

今年は例年に比べ大きいお芋がたくさん取れました。

セミジュニアさんは初め、少ししか土に触れない子もいましたが、お芋が見えると自分からどんどん掘ることが出来ました!

シニアさんは初めからどんどん掘っていて、とても元気一杯に楽しくたくさん掘れました!

大きいのが取れたよー!!たくさん取れたよー!!と楽しんでいる姿がたくさん見られました!

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

お芋掘り(ジュニア、ミドル)

10月20日に待ちにまったお芋掘りにミドルさんとジュニアさんが行ってきました

土の中に埋まっているサツマイモは、掘り起こすまで、大きさも形も分かりません。子ども達は、夢中になって競う様に掘り、大きなお芋や、かわいいお芋や、変な形のお芋を見つけては、大盛り上がりでした。自分の顔より大きなお芋を掘り当ててる子もたくさんいました。

焼き芋やふかし芋やスイートポテトや大学芋などなど、美味しいお芋料理をたくさん食べて、秋をお腹の中からからだ一杯に感じましょう!

お手伝いいただいた保護者の皆様、ご提供いただきました保護者様、本当に有難う御座いました

運動会

10月9日に江東バディの運動会が有明バディにて開催されました。

本来であれば、全学年で行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、2学年ごとの分散開催に今年度は変更致しました。

とても良い天気の中、これまで頑張って練習してきた、ダンスや組体操、競技(お片付け、玉入れ、リレー等)を発表してくれました。

このあとも、いろいろな行事ありますが、一つ一つ最後まで頑張る力をつけてほしいと思います。 

応援していただいた保護者の皆様、ありがとうございます。

収穫祭

収穫祭

9月24日・25日でシニアさんが収穫祭を行ないました。
5月に植えた苗が立派に育ち、金色に成長した稲穂を収穫してきました。

1日目は稲刈り・フィッシングパーク等【命の大切さ】を学びました。
大地・太陽・水・人・自然など多くの力が詰まって出来たお米。鎌を使って収穫を行ない、刃物の危険性や便利さなども食の恵みと合わせて、しっかりと学んできました。

フィッシングパークでは、魚のつかみ取りです。ぬるぬるした魚に戸惑っている子・容赦なく捕まえに行っている子等様々でしたが、みんなとても楽しそうでした。みんなが捕まえた魚は、お母さんやお父さんが捌いて、焼いてとても美味しく食べられました。

【いただきます】と言うだけではなく、しっかりと命をもらって自分たちは成長しているのだという感謝をこれからも忘れずに日々過ごしてもらいたいと思います。

2日目はスキー場を利用したクロスカントリー!!
男の子も女の子もほとんどの子がきつい上り坂では、歯を食いしばって走っていました。
そして、団体戦は見事準優勝!!! 個人でも11名の子が賞状を獲得してきました。賞状が取れなかった子も最後まで全員がしっかりと走り切ることが出来ました。
これから先も苦しいことや辛い事があるかもしれません。しかし、そこを乗り越えた先には楽な事がきっと待っています。このクロスカントリーと同じく、どんな時も【最後まであきらめない気持ち】を忘れずにいてください。
応援して頂いた、保護者の皆様ありがとうございます。

この2日間でみんなのかっこよさを改めて再確認しました。
これからも運動会やクリスマス会などたくさん行事はありますが、最後まで駆け抜けてください。

サマーキャンプ【山中湖】

7月16日~18日の3日間、サマーキャンプを行ないました!!
セミジュニアさんは、初めてお母さんやお父さんと離れてのお泊りでしたが、みんなは元気に過しました。

初日は鳴沢活き活き広場やさかな公園で遊び、ハイキング!

2日目はプリンセスオデット号に乗船し山中湖を1周しました!

3日目は湖畔でスイカ割り大会!!
お友達と先生がいたから3日間頑張れたよね!とってもえらかったよ。

ミドルさんは、初日に観光バスで富士四湖巡りをしました。河口湖の大池公園で昼食をとり、その後は明日の為に体力温存。湖のほとりでのんびりと遊びました。


2日目は山中湖1周に挑戦!

初めからハイペースで歩き続け、お昼ご飯を食べる頃には、既に2/3程の所に差し掛かり、15時前には、全園山中湖1週を歩き切りゴールしました!


3日目は頑張ったご褒美に白鳥の湖号に乗船し山中湖を1周しました!


来年は、シニアさんとして富士山7合目を目指します。ここから1年間、しっかりと積み重ねて来年も頑張りましょう!!

シニアさんは、富士登山・洞窟探検・石割山・キャンプファイヤー・クロスカントリーリレーと内容も盛り沢山の3日間。お友達同士で声を掛け合い、協力をして成し遂げる姿は素敵でした。
富士登山では、シニアさん全員7合目に到着しました!

雲を見下ろして食べたお弁当は最高だったよね♪


洞窟探検では、入る前は期待でワクワク、出てきた後は興奮でドキドキ。子ども達の表情は輝いていました!


最終日に行ったクロスカントリーでは、朝からやる気満々『勝つぞ!』と意気込みを口々にしていました。子ども達の顔が活き活きとしていました。緊張している子、不安そうな子、やる気満々な子と様々でしたが、自分達の持っている力を全部出し切り、仲間の為に1秒でもタイムを縮めようと力を出し切り全員でバトンを継ぎました。
*クロスカントリー結果 →→ 優勝⇒有明 、 第2位⇒はるひ野 、 第3位⇒世田谷
順位は決まりましたが、頑張ったみんなが金メダルです!

とにかく内容の濃いスケジュールではありましたが、天候にも恵まれ、参加した全員がケガなく(欠席した子や体調を崩した子はおりましたが、)、楽しく終えていることを嬉しく思います。
また、色々な場面でお手伝いいただきました保護者の皆様、本当に有難うございました。心から感謝しております。

みんな本当によくがんばりました!

ジュニアサマーキャンプ【嬬恋】

親元を離れて、自分達だけでの生活。あえて不自由な環境下で様々な体験をしてもらうのが、このキャンプの目的ですが、ジュニアの子ども達は苦労をしながらも、一つ一つの事をしっかりとやりきり、楽しむことも忘れず無事に2泊3日を乗り越えてくれました。いつもはつい甘えてしまう事も、全て自分の力でやりきらなければなりません。それは何も大げさな事ではなく、『歯を磨く・着替えを準備する・片付ける・整理整頓をする・トイレで用を足す・食事を残さず食べる…等など』日常にあふれている、様々な事です。

時には、保護者の方を思い出して涙を見せる子もおりましたが、それはほんの一時で、殆どの時間を、クラスの仲間や先生達と楽しく過ごし、前向きに臨んでいる姿が多く見られました。

3日間とも雨が心配されましたが、子ども達が外に出るタイミングで雨がやみ、たくさん外で遊ぶ事が出来ました。

キャンプは終わりましたが、お家でも”自分のできる事は自分でする!”を是非継続していただければと思います。