スポーツデイ

6月18日に体操の授業参観が開催されました。この行事は父の日のプレゼントとして、『お父さん、お母さんにかっこいい姿を見せるんだ!』という子ども達の想いで始まりました。例年、スポーツデイという形で、【体操の授業・ダンス・親子体操・プレゼント渡し】等行っていましたが、今年は新型コロナウイルスの関係で、ダンスや親子体操が中止となってしまったり、例年通りとはいきませんでしたが、子ども達の普段頑張っている姿!!はお見せできたのではないかなと思います。公開授業では、セミジュニアさんも自分たちの力で最後まで頑張り抜きました。ジュニアさんはマット運動を中心に、V字バランスやブリッジ、前転など、セミジュニアの頃とは違う姿が見られました。ミドルさんは走り幅跳びというテーマで、とにかく走る・跳ぶを繰り返し反復練習、運動量の多い中でも、へっちゃらな顔をしていてました。シニアさんはポートボールを行い、幼児とは思えない程のもの凄いボールへの執着心で、とても一生懸命な姿を見せてくれました。40分という短い時間でしたが、最後まで応援して頂き、本当に有難うございます。子ども達からのプレゼント大切にしてくださいね!秋に行う運動会では、今日よりも更に成長した姿をご覧いただけると思いますので、楽しみにしていて下さい!